ウカツでした…

ちょっと前にリリースされた、ポルノグラフィティのアルバム、
嬉しくて2枚とも買ってしまった。
そしてよく聞いてます。
んで今日は家でPCを使っていろいろやろうと思い
ならば音楽でも聞くべ、おう、ポルノのアルバムがあるべと
つい、(いやマジで)
つい、(かなり何の気なしに)…PCに挿入。
最近のCDはコピーコントロール効いてるんだってこと、
すっかり忘れて、ウカツでした…。
音楽ソフトの出し入れボタンを何度押しても、
PCのCDラックボタンを何度押しても、開きゃしない。
挿入口もピカピカ光りっぱなしだし。
ああCD1枚おシャカにしちゃったい!と諦めたら
2時間後くらいにやっと挿入口が開いて、
戻ってきました、カムバック。ああよかった。

そーよねー、あんなにCDが売れない売れないってことになれば
音楽業界もそういう手段にでるよねぇ。
だけど一方でPCを使いながら音楽を聞きたい、ってことでも
PCで再生できない、
だからCDが再生できる機能のPCがあるにもかかわらず、
別個にコンポなりデッキなりが必要…なんて、馬鹿馬鹿しい。
電源ふたつも入れなきゃならないなんて、それこそ節電できまへん。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック