受け取る側

仕事柄、ヒトに教えることが多いんですわ。
そこでいつも思うのが「受け取る側の姿勢について」。

教える側は、大抵熱意を持って教えてるものだと思います。
そして受け手=教えられる側は、1人のときは大体において真剣。
でもそれが複数になると、途端にダレる。
「これくらいでいいか」とタカをくくる。
集団心理って、こういうところが頭にくる。

おめーた、1人じゃそんな強気に出れないくせに、
集まったときにだけ、強権発動して何様のつもり?
ダレた奴らに、誰が教えたいかっつーの。

明らかに能力のない社員を採用するのは、ホント止めてください。
こっちのモチベーションさがるんで、ホント無理です。

この記事へのコメント

ここ
2004年08月29日 03:15
確かに。
性別で言うなら特に女性に顕著な行動ですね
かく言う私もその女なんですが…
とにかく同感、です。
tobocho
2004年08月31日 00:07
えーと、ブログ書きました、tobochoです。ここ様、わざわざコメントありがとうございました。
改めて本文を読むと、怒ってますね(笑) ただ実感として、よく思うことなので嘘・偽りではありません。
教えられる側が、一度でも、教える側に立ってみれば、分かることなんでしょうけどね、
教える側になるっていうのは、そうそう機会がないものなんでしょうね。

この記事へのトラックバック